趣  旨

私たちは言葉と共に生き、生活している。人間は集団内でコミュニケーション行動を取る中でこの言葉を発達させて来た。本研究会はコミュニケーション行動に発する言葉の働きとそれが人間の生活・行動と不可分にある姿を明らかにする言語行動学と名付ける領域を確立、発展させることを目的とする。日本の社会集団の中で発達した言葉を、それで表現し、理解し、思考し、行動する人間と共にある形で捉え、日本社会の言語行動を浮き彫りにする。それは先人の作り上げた言葉を指針とも、また、制約ともして生きる現代人としての私たち、言語行動の主体を客観視することでもある。

これをより有効に行うために、異言語・異文化の場合と対照させる方法を取る。この方法により、自己の母語、言語行動とそれを通して引き継がれて来た精神文化の持つ普遍性と特殊性を浮かび上がらせる。こうして私たちの視野を拡大、深化させることができれば、人がよりよく生きるための言語行動の選択も可能となろう。以上のような基本的見解と展望に基づき対照言語行動学研究会を発足させる。

ニュース

■北京日本学研究中心-対照言語行動学研究会
 北京共同シンポジウム2014「言語研究と日本語学: 現状と将来」

日時:2014年3月22日(土)  8:30~17:40

会場:北京日本学研究中心(北京市海淀区西三環北路2号 北京外国語大学内)

主催:北京日本学研究中心、対照言語行動学研究会

後援:日本学術振興会北京研究連絡センター、国際交流基金北京日本文化センター

詳細はこちらから。


■第11回 対照言語行動学研究会「日本語の理論的分析と教育」が無事終了いたしました

第11回研究会

日時:2013年11月23日(土)  13:30~17:00 PM

場所:恵泉女学園大学

詳細はこちらから。


■第10回記念 対照言語行動学研究会「ことばと認識」が無事終了いたしました

研究会の報告はこちらから。

第10回記念研究会

日時:2012年11月24日(土)  13:30~17:00 PM

場所:青山学院大学(渋谷キャンパス)6号館第4会議室


■第9回研究会「シンポジウム・異文化コミュニケーションとしての翻訳」が無事終了いたしました

研究会の報告はこちらから。

第9回研究会

日時:2011年7月30日(土)  13:30~17:00 PM

場所:青山学院大学(青山キャンパス)総研ビル11階 第19会議室


■第8回研究会「認知と言語」が無事終了いたしました

研究会の報告はこちらから。

第8回研究会

日時:2010年12月4日(土)  14:00~17:00 PM 場所:東京工業大学(大岡山キャンパス)  本館 H116

基調講演:

 森山新講師(お茶の水女子大学)

 井島正博講師(東京大学)


■第7回研究会が無事終了いたしました

研究会の報告はこちらから。

第7回研究会

シンポジウム「開かれたコミュニケーションを求めて」

日時:2009年12月12日(土) 場所:青山学院大学 総研ビル3階 第10会議室

基調講演:

 春原憲一郎講師(海外技術者研修協会)

パネリスト:

 クレア・マリィ講師(津田塾大学)

 植田栄子講師(了徳寺大学)

 吉田理加講師(立教大学)